水素水サーバーを自宅に置くメリット

水素水サーバーを設置するメリット

 



自宅に水素水サーバーを置くメリットは、水を買いに行かなくてもいいところです。

 

水素水は店頭でも購入できますが、重たいペットボトルを何本も買うのは大変で、持ち運びにも苦労します。

 

買うたびに重い荷物を背負って往復するのは不便で、女性の場合、体力的にもきついです。

 

水素水サーバーを自宅に設置すれば、お店に行く必要がなくなり、自分の好きなタイミングで飲み続けることができます。

 




水素水サーバーのランニングコストは?

 

ランニングコストが掛からないのも魅力で、水道水を使って水素水を作っているので水道代と電気代だけでOKです。

 

バッテリー代などはかかりますが、市販の水素水を毎回購入することを考えるとかなりお得です。

 

 

水道水を使っても安心して飲むことができるのもメリットの1つです。

 

健康維持に寄与してくれるのも大きなメリットで、普段生活に欠かすことができないのが水ですが、水素水は通常の水と違って健康や美容効果が非常に高いです。

 

設置すると初期費用が高くつきますが、それ以上にメリットはあり、日々の健康維持効果を得ることが可能です。

 

自宅に水素水サーバーを置くと、色々なことに水素を活用できるメリットがあります。

 

飲料水としての利用価値だけではなく、お米を炊いたり、料理をする時に利用すれば、より健康効果を高めることができます。

 

水素水はのどが渇いたときに飲むだけのものではなく、料理に使用すると健康的な食生活を送れるようになります。

 

また、水素水をコットンに含ませれば化粧品として使用することも可能で、肌に当てると効果的なスキンケアができます。

 

自宅に水素水サーバーを置くと、初期費用はかかりますが、それ以上に健康や美容に気を遣えるようになので、得られるメリットは計り知れないです。

 

いつでも安全で美味しい水が飲めるようになり、ペットボトルの重たい水を買いに行く労力が省けます。

 

日本は水道水の品質が整っていて、いつでも安全な水を使うことができますが、水道水には残留塩素や水質低下の問題が懸念されます。

 

そのまま飲むのはもちろん、料理にも大きく影響するので、より安全でおいしい水を飲むために、自宅に水素水サーバーを設置しましょう。

水素水サーバーにも様々なタイプがありますが、アルミパウチの水素水を設置するタイプのサーバーと比べ、
水素水を生成するサーバーのほうが、断然コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。


 




ルルド ハイドロフィクスの特徴

ルルド ハイドロフィクス

0.5リットル〜1.5リットルまで生成可能。
溶存水素濃度1.2ppmの高濃度水素水を手軽に楽しめます。
水素を水に溶け込ませた溶存水素タイプの水素水ですので、白濁しないタイプです。
メーカー保証5年がついた安心の純日本製モデルです。
ボタン1つのカンタン操作。
水素水を作ってから時間がたってしまっても大丈夫!12時間追い炊き機能も付いています。
ご自宅の水道水をお使いいただけます。

価格 (税込)154,224円
評価 評価5
備考 水素吸入セット9,720円が無料でついてきます。
ルルド ハイドロフィクスの総評

期間限定で「水素ガス吸入スタートセット」が無料でついてきます。

(キャンペーン期間に関しては公式HPでご確認ください。)
別容器に移すと水素濃度はかなり減ってしまうのが普通ですが、
ルルドハイドロフィクスなら別容器に移して12時間後でも1ppmを持続します。
また、ルルドハイドロフィクスなら溶存水素濃度が一目でわかるメーターがついています。
水素濃度が減ってきたのなら、追い炊き機能を使って、いつでもできたての1.2ppmの水素水を使えますよ。
水道水を使えるので、「ちょっとコップ1杯だけ水素水がほしいな」っていう時でもボタン一つですぐに作れてかなり便利。
一度に大量につくる必要はないので、ルルドハイドロフィクスがぴったりでした。
もちろん1.5リットルを一度に作ることもできます。
他のサーバーと比べてすこしお値段が安めなのが嬉しいです。