水素水サーバーのコストパフォーマンス

水素水サーバーを設置しよう



ウォーターサーバーが多くの家庭で取り入れられるようになり、近年では水素水サーバーも人気を上げています。

水素水サーバーにも様々なタイプがありますが、アルミパウチの水素水を設置するタイプのサーバーと比べ、
水素水を生成するサーバーのほうが、断然コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。




水素水サーバーはコストパフォーマンスが高い

定期購入タイプのアルミパウチの水素水は、初回の購入は安い傾向にあります。

しかし 2カ月目以降からは「通常料金」となって、決して安くない料金になるケースが多く、月に 5000円程度で飲み続けることは難しいでしょう。

多くの場合は6000円から10000円ほどのランニングコストがかかることになり、さらには好きなだけ飲めるというわけではなく、1日に300ミリリットルから500ミリリットルほどしか飲むことはできません。

 

反対に水素水を生成するタイプのサーバーの場合には、初期費用が高くつく傾向にあります。

しかし初期費用が高くついたとしても、月々の費用はほぼかかりません。

どれくらいの費用がかかるかは、選ぶサーバーによっても異なりますが、電気代、フィルター代、もしも充電式タイプのものを選ぶのであればバッテリー代ぐらいといえるでしょう。

つまり月1000円も必要ないことがわかります。

これらのことから、アルミパウチの水素水を毎回買って飲み続けるよりも、水素水サーバーを設置してしまった方が、長期的にみると断然お得になるといえるでしょう。





水素水サーバーを選ぶポイント



水素水を生成するタイプのものを選ぶポイントとしては、溶存水素濃度が低いものはなるべく避けるようにしましょう。

費用を抑えられたとしても、濃度の薄い水素水を飲みつづけるのでは継続する意味がなくなってしまいます。

水素水サーバーを設置することのメリットは、高濃度の水素水を自宅で作り出せることだと言えます。

毎日好きな時に、好きなように水素水を作って、好きなように使えるのです。

さまざまなものを比較して、高濃度の水素水が作れるタイプのものを選ぶようにしましょう。

 

効能の水素水を選ぶ基準としては、溶存水素濃度が1.0PPm以上のものを選ぶようにしましょう。


この基準を満たしているものを選べば、まず間違いはないといえます。

その際に溶存酸素濃度であることを確認しましょう。

中には発生水素量と書いてあるものもあります。

発生水素量の場合には、溶存水素濃度はさらに低いものとなります。

 

高濃度の水素水を選ぶことができたら、自宅に据え置きできるタイプなのか、持ち運びができるタイプなのかを選びましょう。

据え置き型の方が値段は高くなりますが、高濃度の水素水を安定して飲むことができ、家族全員が好きなだけ飲むことができます。

 

反対に持ち運びタイプのものは、全体が小さいものになるので外出先でも水素水を作ることができるというメリットがあります。

 

さらに据え置き型の場合には、水道直結にするのか、給水タイプにするのかを考える必要があります。

水道直結の場合には、工事費用がかかりますが、給水の必要がないので、非常に便利です。



ルルド ハイドロフィクスの特徴

ルルド ハイドロフィクス

0.5リットル〜1.5リットルまで生成可能。
溶存水素濃度1.2ppmの高濃度水素水を手軽に楽しめます。
水素を水に溶け込ませた溶存水素タイプの水素水ですので、白濁しないタイプです。
メーカー保証5年がついた安心の純日本製モデルです。
ボタン1つのカンタン操作。
水素水を作ってから時間がたってしまっても大丈夫!12時間追い炊き機能も付いています。
ご自宅の水道水をお使いいただけます。

価格 (税込)154,224円
評価 評価5
備考 水素吸入セット9,720円が無料でついてきます。
ルルド ハイドロフィクスの総評

期間限定で「水素ガス吸入スタートセット」が無料でついてきます。

(キャンペーン期間に関しては公式HPでご確認ください。)
別容器に移すと水素濃度はかなり減ってしまうのが普通ですが、
ルルドハイドロフィクスなら別容器に移して12時間後でも1ppmを持続します。
また、ルルドハイドロフィクスなら溶存水素濃度が一目でわかるメーターがついています。
水素濃度が減ってきたのなら、追い炊き機能を使って、いつでもできたての1.2ppmの水素水を使えますよ。
水道水を使えるので、「ちょっとコップ1杯だけ水素水がほしいな」っていう時でもボタン一つですぐに作れてかなり便利。
一度に大量につくる必要はないので、ルルドハイドロフィクスがぴったりでした。
もちろん1.5リットルを一度に作ることもできます。
他のサーバーと比べてすこしお値段が安めなのが嬉しいです。